トップページ ふと思い立った時にいい加減な記事を書く予定。

好き

見た目:かわいいポケモンやごっついポケモン チェリム ポリゴンZ >o'ω'o<

    メタグロス ラティオス メガラグラージ サザンドラ ドデカバシ

ゲーム:(6世代) 猫捨てメガガルーラ ギルガルド ニョロトノ HDボルトロス 

         スカガブ ウルガモス メガクチート 鉢巻アロー 猫の手

    (7世代)ジャラランガ カプ全般 リザードン 

道具:こだわり系アイテム全般 ラムのみ Zクリスタル

戦法:相手を弱らせて倒す 超火力 

ルール:どれもそれなりに 

その他:人がやらなさそうなことをやる(今はできてない) 対面 サイクル レパルガッサというか猫の手 ゆびをふる ニコ生の小さいポケモン枠に入り浸ること(ニコ生のポケモンタグ廃れて悲しいなぁ) 考える時間

 

 

嫌い

見た目:いない

ゲーム:(6世代)かちきミロカロス キンシギルガルド 耐久系のファイアロー 

          ヤミラミ 熱湯 鬼火

    (7世代)かちきミロカロス やどりぎのタネの実質毒スリップ+回復性能が生かしやすいステータスを持つ種族   

道具:きあいのタスキ ビビり玉 弱点保険

戦法:あやふやになってきた pt的にされて困るもの()だと思う

ルール:なし

その他:皿うどん

 

最高戦闘指数(late)

single:XY    1800(s4終了時)

    oras   1948(s10)

                      2000(s11終了時)

            SM 1800くらいでやめてる

double:  1750くらい

 

ゆびふりの仕様上関わってきそうな道具集

こだわりハチマキ こだわりメガネ
「ゆびをふる」でこだわる効果とこだわった技以外を出すと失敗する隠された効果により 溜め技を発動したとき 次のターン技が出せずに失敗する。こだわり系を持ってて損する点は 溜め後に発生するダメージソースや効果が望めない点。

ゴツゴツメット
今回のスぺレで強さの認識が広まった道具。6分の1スリップは定数ダメージでも結構大きく 接触技の多くが物理技を占めておりBに寄せて対応できる。

くろいヘドロ
毒タイプに持たせるとHPが10分の1回復するが、それ以外のタイプが持つと8分の1ダメージを食らう。ゆびをふるで 道具を押しつける技よりもタイプを変える技が多い気がするので ゲンガーで毎ターン回復したいのならたべのこし推奨だと思う。

半分回復実
HPを半分回復させる道具。木の実にまつわる技は存在する。とくにしぜんのめぐみは 木の実の種類によって威力とタイプが決定している。半分実の場合は威力が80の物理技であるらしい。タイプは以下の通りである。

名前 タイプ
フィラのみ ほのお
ウイのみ いわ
マゴのみ ゴースト
バンジのみ ドラゴン
イアのみ あく

ゆびをふるで影響のある木の実はマゴやイアである。特にマゴの場合 しぜんのめぐみが発動した時 現在猛威を奮っているゲンガーやジラーチ、プレッシャー勢のミュウツー3種類やサマヨール族への打点になる。混乱をケアするとミラーでの素早さの遅さによる自爆リスクや滅び判定で不利になるが 木の実を食べる技で相手が混乱する状況になる。また性格設定に工夫が要求される。
 
ノーマルZ
ゆびをふるはノーマル技であり、事実上のZ枠はこれのみ。Zゆびをふるはゆびをふるで出た攻撃技を該当する威力とタイプに置換して放つものである。Zしぜんのちからと同じ処理の順番の影響なのか 補助技が出た場合 名前がZ○○になるものの Z補助技の固有の効果処理が行われない。Z技を切るタイミングがゆびふりルールで唯一の立ち回り要素だと思う。攻撃技を引くのは運だが。

とつげきチョッキ 
補助技のみだと とつげきチョッキの補助技が出せない効果に則って 技が出せなくなり わるあがきを発動する。持たせる唯一の利点は攻撃技を確定で出せる点だと思う。しかしながら最大打点を出せるテクニエテボースチャーレムでも 防御耐久が一番低いケーシィに対してBにぶっぱ振りされるだけで耐えられ、Zを遂行されるのでステータス差のある単騎ptにゆびふって自爆する可能性を潰すことで勝ちを狙える状況にしているって認識だと思う。多分。

ぼうごパット
のろわれボディに対して働くのではって言われていたが 防ぐことができないアイテム。ゆびふりで真価を発揮するのは対ゴツメ持ちだが、ゴツメをバニラにするかわりに 自分の道具枠をバニラにしてしまうものである。


スペシャルレートシーズン15に出られるQRレンタルパーティリンク

手持ちは手持ちの上から順番に左詰めで表示
ゆびをふる リンク集
ミュウ カビゴン ゲンガー カイリキー ピクシー トゲキッス
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-CB4D-444D
ピクシー ミュウ ゲンガー カイリキー ハピナス カビゴン
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-46C8-AB43
 

選定条件

・PP戦が日常的に起きることから 6体ともPPが16であること

・レギュレーション違いで潜れなくてストレスにならないように 道具・技のレギュレーションを遵守しているもの

 

シングルルールしか見てなかったり 主観的に自身が火力に心の元なさのあるラッキーを省いたり、QRを漁っている最中にリンクにしたら 便利じゃない?って思ったので 探せばまだあると思います。

追加しようと思ったら追加するかもしれないししないかもしれないです。

 

アルセウス メモ

スぺレs13が 伝説幻UBのみのダブルで 興味が出たのでメモでまとめてみる

 

アルセウス おもさ320.0kg (けたぐり・くさむすび 威力120)

 

特性:マルチタイプ

それぞれのプレート、Zクリスタルに対応した見た目とタイプを得る。

隠された効果として特性操作を無効にする効果がある。

また この時のプレートははたき落とすで消えない、トリックで入れ替えられない。

 

固有技:さばきのつぶて 特殊 威力100命中100 PP10~16

プレートに対応したタイプで攻撃する技。Zクリスタルに対応してないことに注意。

該当Z:ノーマルZ

 

採用されそうなタイプ別攻撃技リスト 

SM以前のみ デセルシティのみ(6世代) えいがかんのみ(4世代)

プレート所持の時 ノ以外のいずれか さばきのつぶて

ノ しんそく しぜんのめぐみ ハイパーボイス はかいこうせん さばきのつぶて おんがえし やつあたり ギガインパクト とっておき ずつき ロッククライム かたきうち

水 アクアテール アクアブレイク なみのり たきのぼり みずのはどう ダイビング しおみず ハイドロカノン

炎 かえんほうしゃ だいもんじ オーバーヒート ねっぷう ブラストバーン 

草 ソーラービーム エナジーボール くさむすび タネマシンガン

電 10万ボルト かみなり 

地 じしん じならし だいちのちから

氷 れいとうビーム ふぶき ゆきなだれ

格 きあいだま かわらわり

霊 シャドーボール シャドークロー シャドーダイブ

竜 ドラゴンクロ― りゅうのはどう りゅうせいぐん あくうせつだん ときのほうこう

悪 おしおき しっぺがえし あくのはどう バークアウト

岩 ストーンエッジ いわなだれ がんせきふうじ げんしのちから

虫 シザークロス ぎんいろのかぜ れんぞくぎり

超 みらいよち サイコショック サイコキネシス しねんのずつき

飛 つばめがえし そらをとぶ

毒 ヘドロばくだん ヘドロウェーブ

妖 なし

鋼 ラスターカノン アイアンヘッド アイアンテール

 

メモ 禁伝系がらみ

種族:禁止伝説について

・ステータスが高く、耐えやすい(配分のデザインの構想がしやすい)

・固有の技や高パワーの行使ができる(全国ダブルでも高パワー系の行動はできる点同じ)

・種族ミラー、同s種族帯との遭遇が頻発する(ゼルネアス枠やs90族が激しい)

・禁伝のスペックは高いので隙を見せたら負ける(ゼルネアス・ゲンシ・メガレック・イベルタルの強力禁伝以外の禁伝でも詰みかねない)

・A種族値が高いのでイカサマの被ダメに影響する

 

個体厳選について

・禁伝のS帯が激しいので 冷静・勇敢系の採用は慎重に考えること 最速のメリット(ミラーで最低5割勝負ができる)があることに留意

イベルタルのオーライカサマで乱数が大きくずれるので 特殊ではA個体値を妥協してはいけない

ゲンシグラードン ゲンシカイオーガが顕著だが 欲しい性格が4つ出たりするケースがあるので周回の手間が意外とある

 

・ウルトラサン限定 ディアルガ ゼルネアス ミュウツーは緑色ホールから出る

 

 

S12 USM スペシャル ミミッキュより早いポケモン

ミミッキュよりS種族値が高いポケモン

テッカニン
マルマイン
アギルダー
クロバット
サンダース
プテラ
ファイアロー
マニューラ
オオスバメ
アブリボン
オンバーン
ゲッコウガ
ジュカイン
フーディン
メテノ コア
ダグトリオ アローラ
ルチャブル
エンニュート
ゼブライカ
エルフーン
スターミー
フローゼル
エテボース
チラチーノ
ペルシアン アローラ
ペルシアン
ニューラ
ココロモリ
ジャローダ
ルガルガン まひる
ペンドラー
ブニャット
アーケオス
エーフィ
ゲンガー
ケンタロス
ルガルガン たそがれ
ライチュウ アローラ
ライチュウ
ユキメノコ
ドードリオ
ワタッコ
ダグトリオ
キュウコン アローラ
アイアント
エレザード
ゴウカザル
デンチュラ
カエンジシ
レパルダス
フリージオ
ゾロアーク
コジョンド
ギャロップ
ストライク
ムウマージ
エレブー
ミミロップ
ライボルト
ユンゲラー
マフォクシー
ニャオニクス ♂
ニャオニクス ♀
エモンガ
ガブリアス
トリミアン
ヤナッキー
バオッキー
ヒヤッキー
ピジョット
デデンネ
ケッキング
ボーマンダ
ウルガモス
リザードン
バクフーン
フライゴン
ドククラゲ
キュウコン
ミルタンク
ムクホーク
キュワワー
オニドリル
マッスグマ
ビリリダマ
パンプジン ちいさい
サザンドラ
スワンナ
バスラオ あかすじ
バスラオ あおすじ
オノノクス
シンボラー
ラッタ
ゲコガシラ
ラブカス

95種類

 

Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ使用構築 みきりZあくびイーブイ

ルール

手持ちに1体しか入れることができずに ピカチュウイーブイの2種類が使用できる。

特筆点は選出時間が3秒 対戦時間5分

使用構築

f:id:miarepoke_tamagowari:20180805212415p:plain

H162(252)-A75-B112↑(252)-X↓-85-76(4)

 

みきりZ:守りながら回避率を上げる。

回避率:回避判定時 自分の回避率ランク-相手の命中ランクで計算(最大+6最低-6)

回避率+1で75%の命中率になるってポケモンwikiに書いてあった。

みきり:アンコールでの縛り継続時間が短くなる技らしい。そのためpp5に。

おんがえし:適応力補正により A無振りでも無振りピカチュウが倒れるくらいだった はず。

でんこうせっか:痒い所に手が届く系の技。ミリ耐えされても安心!

 

立ち回り(見た目2種類しかいないのでマッチング初回は固定するのは当然)

ピカチュウ

みきりZにより 猫騙しをケアしながら 回避率を上げる まもる読みフェイントを避ける可能性を発生させる。今回は眠らせる路線でプレイを決めた。1回避けると楽。

ルート

みきりZ→あくび

↓とぎすます・積まれた時何が飛んでくるか分かった時

みきり

 

イーブイ

みきりZにより 不利なイーブイZにワンチャン持てたり 欠伸型との撃ち合いで事故らせることができる。

ルート

あくび→みきりZ→おんがえし

 

苦手な相手

無理:上からあまえる輝石高速回復持ちイーブイ(立ち回り上欠伸守るでは削れない)

祈る:どくどく中心で削ってくるイーブイ

   2ターンで確殺能力のあるZを放つピカチュウ(2ターン目に積みZの隙が大きい)

   フェイントを読み当ててくるピカチュウ 

戦績

一回1600行ったが 最終1580前後で収束

 

狙い通り イーブイZ型を回避により2度退けることに成功。s関係の負けてる輝石欠伸イーブイにも回避で欠伸2巡目まで行ってまぁまぁ撃破することができた。

 

イーブイに運勝ちして ピカチュウも上手に狩る算段だったが 2度の厳しい型 急所連続被弾や急所かつワンショットキルがそこそこあったのでふるわなかった。

 

コマンドミスは1回で済んで良かった。

 

 

まぁ・・・うん マッチング力は大事だと思った。

 

強い人のツイートを見るに 上らへんはイーブイ環境予想は当たってたらしい