読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【考察】せいでんきサンダー 特性面での考察

 

特性:せいでんき 

直接攻撃を受けた時、30%の確率で相手をマヒ状態にする

 

※環境で見かける直接技とカウントしない物理技 ひみつ雪崩エッジ地震ダスト種マシンガンなど
※環境で見かける直接わざとカウントする特殊技 くさむすび
↑簡単に言えばゴツメと同じである

メガガルーラが触れてまひする確率 2回攻撃時:0.51 51%

 

 

せいでんきを採用した時のプラス面

・交換時の物理ポケに対して麻痺で相手に誤魔化しが効く(ファイアロー、ガブ、ガルなど)
→ステロ展開時の太鼓マリルリとの勝率が上がる(せいでんきが発動した場合裏に草攻撃技持ちのナットが生存していれば処理可能
→(バシャミラーで麻痺期待の選出もできるか?)
・S関係がバレ難い(プレッシャーと比べて奇襲性のある型が初見対面では気づかれない)

・電磁波羽の成立するケースが増える(正直嫌らしい)

 

 

せいでんきを採用した時のマイナス面

・発動したくなかったタイミングで麻痺にしてしまう
 →どくどくとの兼ね合い(どくどく打とうとしたら麻痺してしまい処理に困る)

・PP枯らしが難しくなる(プレッシャーの良い面)

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20160113185757g:plain

麻痺に加えて Sラインが分からなくなる点では従来の受け思考の型だけではなく攻撃的な型が増える可能性はあると思う