【TOTダブル】使用構築 オンバーン軸【とっとり】【トリックオアトリート!?】

はいどうも

トリック オア トリート?

TOTダブルに参加しました 枠をのぞいたりしたとき 

トリックオアトリート→TOT→顔文字みたい とっとりみたいって言われてて

新たな造語ってこういう風に生まれるんだなぁって思ってました

まぁこういう話は切り上げて使用構築を紹介していきます

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025141316p:plain

メインロムで使用していたオンバーン軸 【戦績23-7】

オンバーンは普通のルールではまず見ないとおもうが今回はS123とかなり高い数値を有しておりガモス耐性とスカーフ以外のサザンを縛ることができる点に目をつけ構築の出発点にした。 

このゲームにおけるトップであるウルガモスサザンドラマニューラで構築に厚みを持たせ クロバットワルビアルに強いミトム サザンドラに強い威嚇枠としてグランブルを採用した。

【構築内容】

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025165652p:plainマニューラ@いのちのたま 特性プレッシャ―

陽気159-159-85-X-105-194 H108 A148 S252

ねこだまし つららおとし こおりのつぶて はたきおとす

・HB 鉢巻A142クロバットの甘えたとんぼ返り確定耐え

珠で火力を上げようとしたがギルガルドへのはたきおとすが乱1だったため断念して耐久に振った 正直襷でAS特化でよかった 火力の高さで荒らしたり つぶてで悪戯いばるをかいくぐってとどめを刺したり スカーフワルビアルを止める駒にもなった 

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025165729p:plainオンバーン@たつじんの帯 おみとおし

臆病161-X-100-163-98-174 H4  C252 S248(HXUV2nUのため端数をふれない)

・HD 見かけた全ての1舞ガモスの熱風ダブルダメ確3  

・C 参考:無振りウルガモスへのめざ岩乱1 (5/16) 

        無振りサザンドラへの竜のはどう確1

・S 最速レパルダス抜き

りゅうのはどう シャドーボール めざめるパワー岩 まもる

サザンドラ、ガモスへの駒 サザンドラが選出できない時はミトムの削りも担った おみとおしで事故を起こさない点と立ち回りの材料にできたことも優秀だった

貧相な種族値だったが痒い所に手が届く器用な性能を持っていた 大会初日終了時にD抜けに気づいたが後の祭り どう考えても命の珠を持つべきだった

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025165942p:plainウルガモス@オボン ほのおのからだ

控えめ188-72-101-176-125-136  A0の5V H220 B124 C36 S128
・HB バスラオの適応力鉢巻アクジェ確定耐え マニューラの珠猫だま叩きを耐える

・HD 臆病サザンの眼鏡流星確定耐え

・C ↑1シングル熱風でH252D4ガルド確殺
・S s70族+2抜き(最速ドンカラス抜き)

ねっぷう むしのさざめき まもる ちょうのまい

自慢のHBガモス 威嚇と合わせて面白い耐え方をした 一回舞えれば制圧しやすルールと考えて思い切って耐久振りにした その弊害としてミラーでほぼ先行されたがマニューラギルガルドエッジのないサザンドラに安定した

メタモンにコピーされてダブルダメねっぷうをマニューラが珠ダメ込みで耐える珍事が発生した()

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025170443p:plainミトム@残飯 ふゆう

穏やか157-X-127-129-152-84  H252 C32 D96 S84

・HD眼鏡特化サザンドラの流星を最高乱数切って耐える ※超低乱1 (1/16)

・無振りゲンガーを10万ボルトで確2

・S最速54族+1(特大パンプジン抜き) エレキネット1回ヒットでs174の107族相当抜き

ハイドロポンプ 10万ボルト エレキネット あくのはどう

貴重なs操作役であり クロバットの一貫を消し ワルビアルに明確な有効打を持つ

ハイドロポンプは基本的にワルビアルやガラガラにしか打たない 基本的に有利対面エレキネットで負担をかけていったり 片方が守りつつエレキネットでS操作を仕掛ける立ち回りが基本だった ハイドロポンプを役割対象外に撃つときはレボルトのきあいだまを撃つときの覚悟をもって押していった

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025170249p:plainサザンドラ@タスキ ふゆう

臆病167-112-110-177-111-165  6V C252 D4 S252

・A ストーンエッジでH252ウルガモスを確定1

あくのはどう りゅうのはど まもる ストーンエッジ

このゲームにおけるまともにミトムを見れる唯一の駒として採用 あくのはどうと技外しのリスク軽減とタイプ的に十分な通りが期待できる(半減無効がガルドクチートグランブルである)ことからりゅうのはどうを確定とした

残りの2枠は 縛り性能が高くヘイトを集めやすいポケモンに相性のいい守ると ウルガモスへの役割破壊として強力なストーンエッジを採用した ストーンエッジは技こそ決まれば勝負が決まる場面が多かったが ほとんど外した上にヨロギガモスがいたことからしっかりと取り巻きでフォローする必要があったこととラス一対面での保険程度で運用するべきだった

 

f:id:miarepoke_tamagowari:20151025170550p:plainグランブル@威嚇 突撃チョッキ

勇敢197-188-95-X-82-45 最遅 H252 A244 D12

・HD C222ギルガルドラスターカノン確定耐え

じゃれつく いわなだれ かみくだく からげんき 

サザンドラの唯一安定する引き先としてグランブルを採用 クチートの採用も考えたがサザンドラの技範囲の広さから単妖のほうがいいという消去法で採用した 縛られやすかったが威嚇を撒いたりサザンドラオンバーンワルビアルに強かった チョッキによりギルガルドがいる盤面でも体力が満タンであれば最悪1回の行動が保障されている

最遅なのはトリルガラガラやブルンゲル意識

 

【選出】

マニューラ@3 8割でそれ以外は重いポケモンに合わせて選出した

 

【苦手なあいて】

スカーフワルビアル

サザンガモスミトム飛行構築の時点でかなり重くなる宿命にある壁という存在 じしんかじょう雪崩でマニューラとガモスが養分にならないようにお祈りするくらい重い 処理ルートが少ないうえにロトムがいた場合でもサザンドラに処理されるケースが目立った

 

加速系のポケモン

サメハダーペンドラーにあたる

サザンドラマニューラの礫、ロトムで誤魔化していく

 

雨パ(レパルトプス蛙)

レパルダスの雨乞い展開からカブトプスで暴れる構築 サザンドラが重いためチョッキドクロッグはほぼテンプレと言っていいほどいる 特にカットロトムがいる場合は何もできずに負けるため 技外しを祈るしかない

 

トリパ

初手始動+妨害枠で来るため ptによってはマニューラサザン マニューラガモスと置き控えにグランブルミトムを置いて戦う 基本的にまもるでしのぎ切ることもできる

 

【総括】

今回、結論の強いポケモンがほぼ確定していたため それらの要素を入れることを前提に盤面で如何にその場で強い駒を対面させて動かすのかという要素が強かった

変則ルールでテンプレマイナーにもなれないポケモンを好む人にとっては苦しいルールだと思うが、調整を照らし合わせて盤面を動かしていくゲーム性はとても面白いと感じた 例えるなら全国ダブルの火力インフレと種族値ゲーをちょっとソフトにして箱庭でやっている感じだった

来月はKP禁止の制限ダブル大会がありますが様々な種族をみかけることが多いとおもうので、しっかりと準備を怠らず頑張りましょう(出るとは言ってない)

 

 

 

 

 

 

 

>◍◕ ౪ ◕◍)<あの禁止級のエモンガパイセンよりも弱い電気飛行ポケモンがいるらしい